お直しが発生すると・・・?!
送料の出費や時間的ロスが発生します。
一度で「ぴったりサイズ」衣裳を得る為には、適切な採寸が重要です

大き目に測定される方が多いのですが、
いただきましたサイズにある程度の余裕を持たせて仕立て上がるため 
是非ともピッタリサイズ!を測って下さいませ



肩幅の測り方:左右の肩骨の先を、首後ろのごりごりした骨(第7頚椎骨)を含めて測ります 
※画像A参照


 

バスト:ブラをつけて大きく息を吸って測ります
アンダーバスト
ウエスト:胴体のいちばんくびれた部分
ミドルヒップ:おへそあたり
ヒップ:腰の一番幅の広い部分
肩 幅:左右の肩骨の先を首後ろの骨(第7頚椎骨)を含めて測ります※画像A参照
腕付け根回り:肩を含めた腕の付け根をぐるりと測ります
身 丈:肩からバストのふくらみを含めてブラウス裾まで※画像Bの①参照


首回り
肩からバストトップ:※画像Bの②参照

乳頭間:乳頭間の距離 ※画像Bの③参照
二の腕回り:
二の腕のいちばん太い部分
袖 丈:
肩ラインから希望の袖丈までの長さ
ファルダ丈:ウエストラインから裾まで(くるぶしあたりまで)※画像Cの⑥参照
着丈①:
首後ろの骨(第7頚椎骨)からウエストラインまで ※画像Cの④参照
着丈②:
首後ろの骨(第7頚椎骨)からヒップラインまで ※画像Cの⑤参照
総丈:※画像Cの③参照 
お手持ちのドレスを参考にしたり先生に要確認の場合も多々あるようです